【2024年最新まとめ】沖縄舞台の映画&ドラマ41本をレビュー付きで紹介

当サイトのコンテンツには、広告を含む場合がございます。

「沖縄に行きたくてもすぐには行けない」

それなら沖縄映画で沖縄気分を味わいませんか?

この記事では、沖縄を舞台にした映画を年代順にご紹介します。

レビュー参考サイト
  • Filmarks(国内最大級の映画・ドラマ・アニメレビューサービス)
  • Yahoo!映画(映画情報、レビューの総合サイト)
  • Amazon Prime Video(ビデオ・オン・デマンド・サービス)

各映画紹介に記載している5つ星評価およびレビュー数は、2023年5月時点の数字となります。

レビュー数が1桁のものから5桁のものまでありますが、少ない=悪い映画、多い=良い映画、ではありません。

我こそは沖縄通!と自負されてる方は、全制覇してみてね!

Amazon Prime Videoで都度払いレンタル視聴が可能な作品に関しては、各レビュー下に案内リンクを設置しております。配信については、公開・修正時点のものであり、変更している可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

先にランキングをご覧になりたい方は、目次ページのランキングから飛んでください。

目次

1990年代(2作品)

1. パイナップル・ツアーズ(1992年)

出演:真喜屋力, 出演:中江裕司, 出演:當間早志, 出演:照屋林助, 出演:富田めぐみ, 出演:洞口依子, 出演:利重剛
¥3,712 (2024/05/28 18:53時点 | Amazon調べ)
ノンデライコ製作・配給

【キャスト】兼島麗子/新良幸人/富田めぐみ/利重剛/宮城祐子/照屋林助/津波信一/仲宗根あいの/洞口依子/藤木勇人/平良とみ/仲本興次/吉田妙子
【公式サイト】http://pineapple-tours.com/

沖縄が舞台の3篇、『麗子おばさん』『春子とヒデヨシ』『爆弾小僧』を収めたオムニバス。平良とみ、照屋林助ほか、島の有名人総出演でおくる明るい叙事詩。2話目は中江裕司監督のデビュー作。

引用元:TSUTAYA

沖縄県外ではほとんど知られていない作品ではないでしょうか。しかしまぁ出演者を見てびっくり。沖縄関連の映画ではよく見る有名な役者さんが勢揃い。ちゅらさんで全国区になる前の平良とみさんや藤木勇人さんも出演されています。

登場するキャラクターがみな個性的で意味不明な展開のドタバタ劇ですが、全体を通してみるとユーモアがあって面白い作品。ウチナーグチ(沖縄の方言)ごりごりで標準語字幕がつくほど。沖縄フリークにはたまらない映画です。

琉球大学出身の監督3人による、”沖縄の本当の姿”を撮ったオムニバス映画。
・真喜屋力/THE BOOMの「島唄」のプロモーションビデオなども監督。
・中江裕司/京都出身。本作品が監督デビュー作。
・當間早志/『沖縄まぼろし映画館』著者。

Filmarks レビュー122件
Yahoo!映画 評価数8件
amazon レビュー2件

パイナップル・ツアーズをレンタル視聴する ⬇︎

2. ナビィの恋(1999年)

出演:西田尚美, 出演:村上 淳, 出演:登川誠仁, 出演:平良とみ, 監督:中江裕司
¥4,088 (2024/05/28 18:53時点 | Amazon調べ)

【キャスト】西田尚美/村上淳/平良とみ/登川誠仁/平良進/兼島麗子/アシュレイ・マックアイザック/嘉手苅林昌/大城美佐子/山里勇吉

沖縄本島から少し離れた粟国島。奈々子は都会の喧騒に疲れて久しぶりに帰ってきた。島までの小さな船には一人旅の青年・福之助と伊達な白スーツの老紳士が同乗していた。そしてその老紳士こそ、60年前に奈々子の祖母ナビィが最も愛していた人だった……。物語はふたつの三角関係を軸に、沖縄特有の文化やジャンルを越えた音楽と共に老若男女の恋の思いを夢とも現実とも取れるファンタジーとして描いている。監督は『パイナップルツアーズ』『パイパティローマ』の俊英・中江裕司。

引用元:TSUTAYA

主役・ナビィを演じ一躍有名となった平良とみさんがとってもチャーミングな作品。ナビィの昔の恋人・サンラーを演じる平良進さんは、平良とみさんの実夫です。ご夫婦で共演。

チャーミングと言えば、恵達おじぃ演じる登川誠仁さんもとても素敵なキャラクターです。恵達が話す沖縄弁には米軍仕込みの英語が混ざり、時々三線でアメリカ国歌を弾いたりするところにアメリカ統治下時代の名残りを感じさせます。

沖縄民謡の大御所を多数起用し、音楽と笑いを基調にしたミュージカル的な作品です。​嘉手苅林昌、大城美佐子さんの唄三線に注目してみてください。

「ナビィ」は「​なべ」の意味で、カマド・ウシ同様、昔の沖縄では女性によく使われた名前のひとつ。

Filmarks レビュー1,929件
Yahoo!映画 評価数194件
amazon レビュー82件

2000〜2009年(14作品)

3. ちゅらさん(2001年)

【キャスト】国仲涼子/平良とみ/堺正章/田中好子/小橋賢児/ガレッジセール/山田孝之/菅野美穂

連続テレビ小説・第64作。沖縄・小浜島の美しい自然の中で育ったヒロインが、命の尊さや家族の絆を胸に、のびのびと大らかに成長していく姿を描きます。(C)NHK

引用元:Amazon Prime Video

沖縄ブームの火付け役となったNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」。爆発的な人気によってシリーズ化され、パート4まで製作されたほど。沖縄を代表する女優、平良とみさんがナレーション兼、主人公の祖母役を演じ、「おばあ」という呼び方を全国に広めたのもこの作品。

主題歌はKiroro『Best Friend』。ドラマの終盤にはBEGINとKiroroの豪華共演シーンあり。


Amazon レビュー1件

4. ホテル・ハイビスカス(2002年)

出演:蔵下穂波, 出演:照屋政雄, 出演:ネスミス, 出演:和田聡宏, 出演:登川誠仁, 出演:平良とみ, 出演:余 貴美子, 監督:中江裕司
¥4,228 (2024/05/25 17:39時点 | Amazon調べ)

【キャスト】蔵下穂波/照屋政雄/余貴美子/平良とみ/ネスミス/亀島奈津樹/和田聰宏/登川誠仁/大城美佐子

沖縄のとある場所に立つホテル・ハイビスカス。外見は古く、客室も一部屋しかない宿だが、このホテルを営む人たちはみな明るくやさしい個性的な顔ぶれ。三線とビリヤードが得意な父ちゃん、働き者で美人の母ちゃん、黒人とのハーフのケンジにぃにぃ、白人とのハーフのサチコねぇねぇ、そしていつもくわえタバコのおばぁ。小学3年生の美恵子はこんな“インタァナソナル”な家族に囲まれ楽しい毎日を過ごしていた。男の子以上に元気はつらつな美恵子は、今日も同じクラスの親友ガッパイとミンタマーを引き連れ、森の精霊キジムナー探しに繰り出した…。

引用元:TSUTAYA

おてんばで天真爛漫な主人公・美恵子を中心に、個性豊かな家族の、にぎやかな日常生活を描くファミリー映画。沖縄の風土がたっぷり感じられ、元気がもらえる素敵な作品です。

くわえタバコのおばぁ役は安定の平良とみさん。父ちゃん役は沖縄民謡界を代表する照屋政雄さん。キジムナータンメー役は三線の名手の登川誠仁さん。マヤー(猫)喰いのおばぁ役は沖縄民謡界の大御所の大城美佐子さん。ケンジにぃにぃ役を演じるネスミスは、あのEXILEネスミス。とても贅沢な顔ぶれです

Filmarks レビュー1,685件
Yahoo!映画 評価数122件
Amazon レビュー58件

5. さとうきび畑の唄(2003年)

出演:明石家さんま, 出演:黒木瞳, 出演:坂口憲二, 出演:仲間由紀恵, 出演:上戸彩
¥5,010 (2024/05/28 18:53時点 | Amazon調べ)

【キャスト】明石家さんま/黒木瞳/坂口憲二/仲間由紀恵/勝地涼/大平奈津美/我妻泰熙/オダギリジョー/上戸彩/本仮屋ユイカ

昭和19年、米軍の沖縄上陸が現実味を帯び、那覇で小さな写真館を営む平穏な家族にも戦争の影が忍び寄っていた……。明石家さんまが父親役を演じた、TBS系放映のスペシャル・ドラマ。

引用元:TSUTAYA

森山良子の名曲「さとうきび畑」をモチーフにしたヒューマンドラマ。ハンカチなしでは見られない作品ではないでしょうか。戦争の悲惨さを描ききれていないという批判の声もありますが、命の尊さ、平和の尊さについて改めて考えさせられるストーリー。子供の頃に一度見たことがある方も、おとなになった今、もう一度見て欲しい映画です。

さんまさんの子供・平山健役を演じる我妻泰熙くんは、さんまのSUPERからくりTVのコーナー「棟梁のお悩みエリート塾」で人気だった男の子。

Filmarks レビュー5,533件
Yahoo!映画 評価数145件
Amazon レビュー49件

6. 深呼吸の必要(2004年)

バンダイビジュアル
¥2,900 (2024/05/28 18:53時点 | Amazon調べ)

【キャスト】香里奈/谷原章介/成宮寛貴/金子さやか/久遠さやか/長澤まさみ/大森南朋/北村三郎/吉田妙子

2月。沖縄のとある離島。本土とは比べものにならない陽射しが降り注ぐこの島に5人の男女がやってくる。彼らはみな“キビ刈り隊”の募集に集まった若者たち。それは、人手の不足した農家を手伝いサトウキビを刈り取るアルバイト。5人を迎えるのは年老いた平良夫妻と“キビ刈り隊”の常連・田所豊。彼らは豊の指示の下、これから35日間で約7万本のサトウキビを刈り取ることになっていた。だが、全くの初心者である5人は慣れない仕事にもたつくばかり。おまけに、先輩ヅラして偉そうに振る舞う豊にも苛立ちを募らせていく…。

引用元:TSUTAYA

映画の半分以上がただひたすらさとうきびを刈ってるシーンじゃないだろうか、と思うほど登場人物のセリフが少なく、長澤まさみにいたっては無口な女の子を演じるのでさらに極端にセリフが少ないのですが、不思議と飽きずに黙々とさとうきびを刈り続けるシーンを見ることができます。

都会で過ごす年齢も価値観もバラバラの男女が、一つの作業を通じてそれぞれが何かを掴んでいくというわかりやすいストーリーで、浅くも深くもない見やすい作品。

My Little Loverが歌う主題歌『深呼吸の必要』は映画の内容とリンクした清々しいバラード。

Filmarks レビュー2,228件
Yahoo!映画 評価数324件
Amazon レビュー87件

7. ニライカナイからの手紙(2005年)

ポニーキャニオン
¥3,580 (2024/05/24 19:27時点 | Amazon調べ)

【キャスト】蒼井優/平良進/南果歩/金井勇太/かわい瞳/比嘉愛未/斎藤歩/前田吟

沖縄の竹富島で郵便局長の祖父と2人暮らしの少女・風希。東京で暮らす母・昌美は、風希が6歳の時に島を出て以来一度も戻ってくることはなかった。そんな風希にとって、母が毎年誕生日に必ず届けてくれる手紙が何よりの宝物だった。そして、風希が14歳の時の手紙には“20歳になったらすべてを打ち明けます”と書かれていた。やがてカメラマンだった父の遺品のカメラで写真を撮るようになる風希。そして高校卒業後、彼女は祖父の反対を押し切り写真を勉強するため上京するのだったが…。

引用元:TSUTAYA

竹富島の美しい風景と素朴な島の人々がとても上手く描写されている作品。タイトル通りのオチですが、おっかぁ(南果歩)の大きな愛に、最後は涙、涙、涙。

蒼井優さんの初単独主演映画となりますが、あどけなさを残しつつも初主演とは思えない、観る人を引き込む演技に注目です。

「ニライカナイ」とは、沖縄地方で海のかなたや海底にあると信じられる理想郷のこと。

Filmarks レビュー3,663件
Yahoo!映画 評価数391件
Amazon レビュー82件

8. ゴーヤーちゃんぷるー(2005年)

出演:風吹ジュン, 出演:多部未華子, 監督:松島哲也
¥2,499 (2024/05/24 19:27時点 | Amazon調べ)

【キャスト】多部未華子/風吹ジュン/武田航平/大城美佐子/美木良介/下條アトム/新海百合子/土平ドンペイ/石坂ミキ/谷貝里緒菜/藤村幸子/玉城満/田中隆三/長内美那子/北村和夫/森田健作

学校でイジメに遭い、ひきこもりとなった中学生の少女が、沖縄の開放的な風土と人々との出会いを通じて、少しずつ変わっていく姿を優しい眼差しで見つめたハートフル・ドラマ。主演は「HINOKIO」の多部未華子。父を事故で亡くし、2歳の時母に出て行かれ、いまは祖父母と三人暮らしの中学生、ひろみ。イジメが原因で不登校となった彼女は、ある時メル友が西表島でダイビングのインストラクターをしていることを知る。偶然にもそこは、自分を置いていった母、喜美子が住む場所でもあった。ひろみは、祖父母に内緒で一人沖縄へと向かった…。

引用元:TSUTAYA

多部未華子さんの、引きこもりから少しずつ心を開いていく微妙な感情の表現が素晴らしい作品です。展開が多少雑だと感じたのは否めないですが、キャストも内容もそこまで悪くないのに、なぜこんなにレビュー数が少ないのか?ちょっと不思議な映画。

「メル友」「着メロ」「センター問合せ」。今となっては懐かしさを感じさせるシーンがたくさん。

多部未華子さんの眼力と影を帯びた雰囲気は凄いの一言です。

Filmarks レビュー46件
Yahoo!映画 評価数35件
Amazon レビュー10件

9. 涙そうそう(2006年)

【キャスト】妻夫木聡/長澤まさみ/麻生久美子/塚本高史/中村達也/平良とみ/森下愛子/大森南朋/船越英一郎/橋爪功/小泉今日子

夏川りみの大ヒット曲『涙そうそう』をモチーフに、沖縄に生まれ育った血のつながらない兄と妹が互いを思いやり真摯に生きていく姿を優しく見つめる。主演は妻夫木聡と長澤まさみ。監督は「いま、会いにゆきます」の土井裕泰。両親の再婚で兄妹となった洋太郎とカオル。だが父は失踪、母も他界し、2人は幼くして両親を失ってしまう。以来、カオルは自分が守ると心に誓った洋太郎。やがて月日は流れ、本島でバイト生活をする洋太郎のもとに、高校に合格したカオルがオバァと暮らす島を離れやって来た。そして、洋太郎のボロアパートで兄妹ふたりだけの生活が始まるが…。

引用:TSUTAYA

そんな展開アリ?と思わずつっこんじゃう結末ですが兄妹愛を描いた感動映画。ストーリーに深みはありませんが、一般的にみんなが沖縄映画に期待する沖縄らしい風景がたっぷりと堪能できる映画。観ると沖縄に行きたい欲がうずうず。

Filmarks レビュー22,187件
Yahoo!映画 評価数1,613件
Amazon レビュー69件

涙そうそうをレンタル視聴する⬇︎

10. チェケラッチョ!!(2006年)

【キャスト】市原隼人/井上真央/平岡祐太/柄本佑/玉山鉄二/小錦八十吉/伊藤歩/山口紗弥加/樹木希林/柳沢慎吾/松重豊/川田広樹/ゴリ/大島さと子/筒井真理子/種子/平田満/陣内孝則

沖縄を舞台に、ある日突然ラップに目覚めた冴えない高校生たちの熱い友情と淡い恋を爽やかに綴る青春ドラマ。主演は「リリイ・シュシュのすべて」の市原隼人、共演にTVドラマ「花より男子」の井上真央。同じ高校に通うごく普通の高校三年生、透、唯、暁、哲雄。これといった熱中できることもなく、退屈な日々を送っていた彼らは、ヒップホップバンド“ワーカホリック”のライヴを観て、突然ラップに目覚めてしまう。そして、さっそくバンドを組むのだったが…。

引用元:TSUTAYA

一言で表すなら爽やか。音楽を通じて青春を謳歌する若者4人のストーリー。4人をささえる周りのキャラクターも個性的でみんなとてもいい味を出しています。観光スポットとして有名な古宇利島や美ら海水族館のある本部町が舞台となっていて、沖縄の美しい風景も楽しめます。ORANGE RANGEが好きな人にはたまらない作品。ガレッジセールさん以外中途半端な沖縄弁ですがそこは寛容な心で。

挿入歌/エンディング・・・ORANGE RANGE
タクシーシーン「HYSTERIC TAXI」
楽器集めシーン「HUB★STAR」
ショッピングシーン 「以心電信」
物集めシーン「Иatural Pop」
エンディング「walk on」

Filmarks レビュー5,807件
Yahoo!映画 評価数415件
Amazon レビュー44件

11. 琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。(2007年)

【キャスト】幸地尚子/与那国宙/吉田妙子/藤木勇人/奈須重樹/新名健二/知花竜海/新城美幸/アルベルト/新城愛理/内田周作/上田真弓/神谷健太/カッチャン/ジョニー宜野湾/桃原遥/新良幸人

沖縄が舞台というだけでなく、スタッフ・キャスト、さらには企画・製作・配給までを沖縄人だけで手掛けた画期的な純粋琉球映画。沖縄で活躍する3人の映像作家がオキナワンスピリット溢れる短編を競作したオムニバス・チャンプルー・ムービー。沖縄喜劇の女王、仲田幸子がナビゲーターとしてスペシャル出演した。

引用元:TSUTAYA

本作品には、観光客がイメージする青い海や、白い砂浜、ハイビスカス、シーサーなど、沖縄らしい沖縄は出てきませんが、暑く湿った空気と沖縄のにおいが映像と音楽から伝わってきます。沖縄文化の独自性の深さを感じられる映画です。沖縄マニアの方は是非ご鑑賞を。

沖縄県初の県産品認定映画
・「See Me?」監督・當間早志 ロケ地・識名霊園(沖縄最大の霊園墓地)
・「Happy☆Pizza」監督・福永周平 ロケ地・沖縄市コザ地区内、空港通りなど
・「マサーおじいの傘」監督・ 大城直也 ロケ地・糸満市内

Filmarks レビュー15件
Yahoo!映画 評価数7件
Amazon レビュー7件

琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。をレンタル視聴する⬇︎

12. ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ(2007年)

【キャスト】松山ケンイチ/高畑充希/西山茉希/永作博美/山崎努/池内博之/坂井真紀/利重剛/田中哲司/上間宗男

沖縄美ら海水族館のバンドウイルカをめぐる奇跡の実話を映画化した感動ドラマ。原因不明の病気で尾びれを失ったバンドウイルカの“フジ”と、フジのための人工尾びれの実現に奔走した一人の青年獣医の温かな交流を描く。主演は「デスノート」の松山ケンイチ。沖縄美ら海水族館に新任獣医としてやってきた青年、植村一也。海獣課に配属され、館長や先輩飼育員に鍛えられながら少しずつイルカのことを理解していく。そんなある日、水族館の人気者、イルカのフジの尾びれが壊死し始めていることが判明する…。

引用元:TSUTAYA

尾びれを失ったイルカのフジを「もう一度、泳がせたい」という一人の獣医の熱意が、水族館の仲間やブリヂストンという世界的企業を動かし、試行錯誤しながら世界初のプロジェクトを進めていく感動ストーリー。このシーン必要?という無駄描写が少し多かったような気がしますが、全体的にみるとほっこりと感動できる映画です。高畑充希さんがボーイッシュすぎて途中まで誰か気づかず。

「フジ」は2014年11月1日に感染性肝炎により死亡し、残念ながら今はもう会えません。推定年齢45歳。

Filmarks レビュー767件
Yahoo!映画 評価数165件
Amazon レビュー21件

13. 恋しくて(2007年)

アミューズソフト
¥1,000 (2024/05/24 19:27時点 | Amazon調べ)

【キャスト】石田法嗣/東里翔斗/山入瑞佳美/宜保秀明/大嶺健一/与世山澄子/吉田妙子/國吉源次/武下和平/平良とみ/三宅裕司/BEGIN

高校生になった加那子(山入端佳美)は、久々に幼なじみの栄順(東里翔斗)と再会する。ある日、彼女の兄セイリョウ(石田法嗣)が突然バンドをやると言い出し、栄順がボーカル、幼なじみのマコト(宜保秀明)がギター、セイリョウがドラムを担当することが決定。加那子は照れ屋の栄順をなんとか人前で歌わせようと奮闘する。

引用元:シネマトゥデイ

BEGINのエッセイ『サトウキビ畑の風にのって』からインスピレーションを受け、BEGINの青春時代をモチーフにした青春音楽ドラマ。『恋しくて』はBEGINのデビュー曲。出演者が地元の人ということもあり、素人感はありますがそれがとても良い味を出していて飾らない沖縄の日常をみることができます。

あくまでも実話ではなくオリジナル作品なので、デビュー(イカ天)までの道のりを忠実に描いて欲しいという方は少し期待はずれかもしれませんが、BEGINファンであれば観ておきたい作品。

主題歌BEGIN『ミーファイユー』は八重山の方言で「ありがとう」という意味。

Filmarks レビュー130件
Yahoo!映画 評価数56件
Amazon レビュー18件

14. 南の島のフリムン(2009年)

吉本興業チャンネル公式

【キャスト】ゴリ/照屋政雄/諸見里大介/ボビー・オロゴン/AKINA/ISSA/KEN/夏川りみ/川田広樹/平良とみ

沖縄出身の人気お笑いコンビ“ガレッジセール”のゴリが記念すべき長編監督デビューを飾ったハートフル・ラブ・コメディ。主人公と個性豊かな仲間たちが繰り広げる大騒動を、沖縄ならではのバイタリティあふれるタッチでコミカルに綴る。沖縄の基地の街、コザ。養豚場で働くノーテンキ男の栄昇は、いつも仲間たちと仕事そっちのけでバカ騒ぎをしては楽しい毎日を送っていた。そんな栄昇に秘かに想いを寄せていたのが幼なじみの看護師、りみ。ところが栄昇のほうは勝ち気なりみの乙女心に気づくはずもなく、いきつけのポールバーで出会った新人ダンサーのオレンジに一目惚れ。さっそく彼女にアプローチする栄昇だったが…。

引用元:TSUTAYA

ギャグ漫画のようなコメディ映画。ところどころクスリと笑えます。期待せずに観ると面白いです。諸見里大介さんは相変わらず何を言ってるのかわかりません。(褒め言葉)

「フリムン」とは、沖縄の方言で「気がふれる」「狂ったような」「バカ」という意味。

Filmarks レビュー166件
Yahoo!映画 評価数33件
Amazon レビュー23件

15. 群青 愛が沈んだ海の色(2009年)

バンダイビジュアル
¥2,695 (2024/05/25 17:39時点 | Amazon調べ)

【キャスト】長澤まさみ/福士誠治/良知真次/洞口依子/玉城満/今井清隆/宮地雅子/田中美里/佐々木蔵之介

沖縄の美しい自然をバックに若い恋人たちの切ない恋の行方と再生を描く長澤まさみ主演ドラマ。共演は佐々木蔵之介、福士誠治、良知真次。監督はこれまでも沖縄を舞台にした作品を手掛けてきた「Departure」「真昼ノ星空」の中川陽介。沖縄の離島・南風原島。療養に訪れた高名なピアニストの森下由起子と地元の海人・仲村龍二との間に生まれた凉子。母・由起子を早くに亡くすも、父・龍二と、そして兄妹のような幼なじみの大介、一也に囲まれ元気に育っていく。やがて成長した3人は、島に残り海人を目指す一也と島を出て勉強を続ける凉子、大介と、それぞれの進路を定め始めるが…。

引用元:TSUTAYA

もったいないの一言。役者さんそれぞれの演技はいいのに、脚本がイマイチというのが正直な感想。登場人物があまりにもあっさりと死ぬのと、最後に伝えたかったテーマがそれですか?と聞きたくなるような映画。多くはありませんが、ダイビングシーンは美しいです。

Filmarks レビュー312件
Yahoo!映画 評価数138件
Amazon レビュー22件

16. カフーを待ちわびて(2009年)

Avex Entertainment
¥4,510 (2024/05/24 19:12時点 | Amazon調べ)
avex公式

【キャスト】玉山鉄二/マイコ/勝地涼/尚玄/瀬名波孝子/宮川大輔/ほんこん/伊藤ゆみ/白石美帆/高岡早紀/沢村一樹

南の小さな島で雑貨店をしながら愛犬のカフーと暮らす明青(玉山鉄二)は、ある日1通の手紙を受け取る。そこには「あなたのお嫁さんにしてください」というメッセージが書かれていたが、彼は差出人に心当たりはなかった。そんな折、突然幸(マイコ)と名乗る美しい女性が島を訪れ、いつの間にか明青の家に居ついてしまうのだが……。

引用元:シネマトゥデイ

不器用な青年と、少し謎いめいた透明感ある女性をそれぞれ玉山鉄二さん、マイコさんが上手く演じられています。展開も速すぎず遅すぎず、ゆったりとした沖縄時間を感じながら心地よく鑑賞。自己紹介しないの?とつっこみたくなりますが、これもなんでも受け入れる沖縄の懐の深さでしょうか?瀬名波孝子が演じるユタのおばあのキャラも魅力的です。

カフー」とは沖縄の方言で、「果報」=「幸せ」「良い知らせ」という意味。

Filmarks レビュー1,079件
Yahoo!映画 評価数342件
Amazon レビュー34件

カフーを待ちわびてをレンタル視聴する⬇︎

2010〜2019年(15作品)

17. やぎの冒険(2010年)

東映ビデオ
¥5,980 (2024/05/30 19:38時点 | Amazon調べ)
シネマトゥデイ公式

【キャスト】上原宗司/儀間盛真/平良進/吉田妙子
【公式サイト】https://yaginobouken.hungry.jp/

地元沖縄の資本とスタッフ・キャストで、完全沖縄発の映画として製作されたドラマ。監督は弱冠14歳の中学生、仲村颯悟。2009年の“沖縄映像コンペティション”で自身の脚本が選ばれ製作された短編「やぎの散歩」を基に、記念すべき劇場用長編デビューを飾った。やぎを自宅で飼い、食する沖縄伝統の食文化をモチーフに、都会っ子の少年が、“いのちをいただく”ことの現実に直面する中で抱く戸惑いと成長を描く。

引用元:TSUTAYA

映画を見終わった後に監督が中学生だということを知り、クオリティの高さに驚きました。沖縄の日常の風景がとても自然に描かれています。

沖縄映画では、非常に高い確率で「ヤギ」が登場します。本作品では、”ヤギ=食用”が常識の田舎と、”ヤギ=ペット(観賞用)”が常識の都会の対立を描いていますが、沖縄の人はこういう目線でヤギを見ているんだということが非常にわかりやすく理解できるので、これからもたくさん沖縄映画を観ようと思ってる方は、見ておいて損はありません。

主題歌はCocco『やぎの散歩』。当時中学生だった監督のブログに、楽曲提供の経緯が記されています。「やぎの冒険」制作日記>>(マブヤーの話が出てくるのが面白い)

Filmarks レビュー68件
Yahoo!映画 評価数13件
Amazon レビュー7件

やぎの冒険をレンタル視聴する⬇︎

18. てぃだかんかん(2010年)

シネマトゥデイ公式

【キャスト】岡村隆史/松雪泰子/吉沢悠/伊藤明賢/赤堀雅秋/児玉絹世/比嘉奈菜子/金城琉斗/福田加奈子/酒向芳/きゃんひとみ/草野満代/高橋長英/國村隼/長澤まさみ/渡部篤郎/原田美枝子

きれいなサンゴの海を子どもたちに見せてあげたいとの一心で、まったくの素人でありながら幾多の困難の末に世界初の養殖サンゴの移植・産卵という偉業を成し遂げた金城浩二さんの奇跡の実話をベースに描く夫婦の愛と絆の物語。主演はナインティナインの岡村隆史、共演に「容疑者Xの献身」の松雪泰子。監督は「デトロイト・メタル・シティ」の李闘士男。沖縄で生まれ育った金城健司は、本土で事業に失敗して借金を抱えてしまう。沖縄に帰郷して幼なじみの由莉と結婚した健司は、レストラン事業に成功し借金を完済するや、突然事業を手放し、専門知識も資金もない中で、自らサンゴを養殖し、海に移植するという途方もない計画に邁進していくのだが…。

引用元:TSUTAYA

はじめは岡村隆史さんの話し方、イントネーションにとても違和感を感じますが、観ていくうちに段々と慣れてきます。不器用だけど、夢にむかって突き進む主人公を演じられています。そんな主人公・ケンちゃんを支える奥さん(松雪泰子)ですが、いろんな意味で”凄い”です。こんな夫婦関係を築けられたら素敵だなと思わせるお似合い夫婦。

本作品は実話に基づいて描かれており、珊瑚の産卵シーンはとても美しく貴重で観る価値あり。

Filmarks レビュー1,439件
Yahoo!映画 評価数413件
Amazon レビュー60件

19. テンペスト(2011年)全10話

【キャスト】仲間由紀恵/谷原章介/塚本高史/高岡早紀/GACKT/金子昇/上原多香子/藤木勇人/平良とみ/田崎アヤカ

池上永一原作のベストセラー小説を仲間由紀江、谷原章介、塚本高史らの競演で映像化したNHKドラマ。幕末の首里城を舞台に、男として生きることになったヒロインが波乱万丈なる人生を繰り広げていく。

引用元:TSUTAYA

首里城を舞台に繰り広げられる琉球王朝ファンタジー。男装する仲間由紀恵さんがとても美しい。安っぽいCGがはじめ気になりますが、ぎゅぎゅっと凝縮された内容にスピーディーな展開、華やかな衣装、舞台、とても見応えのあるドラマです。フィクションですが、琉球王国の文化や歴史が学べます。

2012年に3D映画化もされましたが、まずはテレビドラマ10話を観てみてください。

仲間由紀恵さんが沖縄出身なのはとても有名ですが、琉球王朝乗っ取りを画策する怪しい宦官を演じるGACKTさんも実は沖縄出身。本名・大城ガクト。主題歌は安室奈美恵『Tempest 』

20. 天国からのエール(2011年)

シネマトゥデイ公式

【キャスト】阿部寛/ミムラ/桜庭ななみ/矢野聖人/森崎ウィン/野村周平/吉田妙子/ヒガリノ/前原エリ/田辺啓太

沖縄で弁当屋を営む陽は、バンドに夢中な高校生たちに練習場を提供することになった。自分たちを本気で叱咤激励してくれる陽を慕う少年たちだったが……。沖縄で生まれた奇跡の実話を阿部寛主演で映画化した感動編。

引用元:TSUTAYA

「昔はいろんな人が助けてくれた。でも今の若い奴らにはそれがない。」夢を追う若者を、見返りを求めることなく全力でサポートしエールを送り続ける心温まる映画。今の時代、こういう格好いい大人がいるだろうかと考えさせられます。タイトル通りストーリーとしては結末が安易に予想できるありふれた展開ですが、それでも感動せずにはいられません。残念な点を挙げるとすればボーカルの歌唱力。

Filmarks レビュー1,379件
Yahoo!映画 評価数243件
Amazon レビュー67件

天国からのエールをレンタル視聴する⬇︎

21. 琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ(2011年)

シネマトゥデイ公式

【キャスト】山田親太朗/ISSA/福本ジュディ幸子/長浜之人/川田広樹/吉田妙子/YASU/TAKANO/椎名ユリア/海老名保/仲間由紀恵/ゴリ

沖縄の歴史と文化にこだわり、郷土愛あふれるテーマで地元沖縄で絶大な人気を誇る特撮ヒーロー番組「琉神マブヤー」を、キャストに山田親太朗、ISSAはじめ沖縄出身の人気スターを迎えて映画化したヒーロー・アクション。ある日、かつて琉神マブヤーによって退治された悪の軍団マジムンが数百年ぶりに復活を果たし、ウチナー(沖縄)をマジムン王国にするべく暗躍を始める。その頃、ヒーローに憧れる青年ウルマは、ヒーローショーのリハーサル中に投げ飛ばされ、ウチナーンチュ(沖縄人)の魂であるマブイを落としてしまう。そこへあわてておばぁがマブイ込めを行うも、なぜか琉神マブヤーのマブイが入ってしまうのだった。そこにマジムンが現われ、ウルマは琉神マブヤーに変身して迎え撃つのだが…。

引用元:TSUTAYA

TVシリーズが映画化されたものですが、予習をしなくても楽しめる内容です。しかし、TVシリーズのファンからすると少し期待外れかもしれません。延長線上というよりも別物として観るといいかもしれません。ちょっとしたところにTV版マブヤーの翁長さんや桃原さんも出てくるので、どこにいるか探してみてください。(登川誠仁さんもちょい役でご出演。)メインは山田親太朗さん、ISSAさんですが、本作品で一番光っているのはゴリさん演じるハブデービル。

お時間に余裕のある方は、是非TVシリーズもご覧になってください。楽しくウチナーグチを学ぶことができる最高の教材です。

本作品で再会を果たしたISSAさんと福本ジュディ幸子さんは2011年に婚約発表、翌年に婚約解消。

Filmarks レビュー76件
Yahoo!映画 評価数40件
Amazon レビュー31件

琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイをレンタル視聴する⬇︎

22. スケッチ・オブ・ミャーク(2011年)

シネマトゥデイ公式

【監督】大西功一
【公式サイト】http://sketchesofmyahk.com/

沖縄県宮古諸島に点在する村々でひっそりと唄い継がれてきた「古揺」と「神歌」。失われつつある貴重な歌と、それを唄い継ぐ人々の姿を記録したドキュメンタリー。神と自然への畏敬の念、そして生きることの希望を見出していく。

引用元:TSUTAYA

“キラキラしたリゾート地・宮古島”とは全く違う一面をみることができる作品。伝統を後世に継いでいくためのとても貴重な映像記録です。

Filmarks レビュー221件
Yahoo!映画 評価数7件
Amazon レビュー29件

スケッチ・オブ・ミャークをレンタル視聴する⬇︎

23. ぱいかじ南海作戦(2012年)

出演:阿部サダヲ, 出演:永山絢斗, 出演:貫地谷しほり, 出演:佐々木希, 監督:細川徹
¥1,006 (2024/05/28 18:54時点 | Amazon調べ)
シネマトゥデイ公式

【キャスト】阿部サダヲ/永山絢斗/貫地谷しほり/佐々木希/ピエール瀧/浅野和之/斉木しげる/大水洋介/宍戸美和公/五月女ケイ子/少路勇介/飛永翼/桑江良美/目黒真希/原金太郎/川満直哉/知名剛史/田仲洋子/川満彩杏/芹那/桃原遥

椎名誠の同名小説を「舞妓 Haaaan!!!」の阿部サダヲ主演で映画化したサバイバル・コメディ。沖縄の離島を舞台に、人生に疲れた中年男と若者3人との奇妙なサバイバル生活をコミカルに描く。共演は永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木希。監督はこれが初メガフォンの細川徹。失業と離婚のダブルパンチで人生のどん底を味わう佐々木は、衝動的に南の果ての西表島まで来てしまう。そして美しいビーチで4人組のホームレスと出会い、彼らの仲間入りをする。ところがある日、4人組は佐々木の荷物と一緒に姿を消してしまう。全財産を失い、途方に暮れていると、都会生活に疲れた青年オッコチが現われ、2人は一緒にこのビーチでサバイバル生活を送るのだったが…。

引用元:TSUTAYA

良くも悪くもゆるい映画。阿部サダヲワールド全開です。映画のようにサバイバル生活とまではいかなくても、一度すべてを無くしてみるのも悪くないかもしれないと思わせるストーリー。

貫地谷しほりさんと佐々木希さんが話すへんてこりんな関西弁は関西人としては許しがたいものがありますが、彼女たちの登場で楽しくて和気あいあいとした良い雰囲気に。終始美しい海と浜辺の風景に癒されます。

主題歌は星野源『パロディ』

Filmarks レビュー3,493件
Yahoo!映画 評価数271件
Amazon レビュー66件

24. 旅立ちの島唄(2013年)

アミューズソフト
¥1,180 (2024/05/24 19:27時点 | Amazon調べ)
シネマトゥデイ公式

【キャスト】三吉彩花/大竹しのぶ/小林薫/早織/小久保寿人/立石涼子/松浦祐也/若葉竜也/ひーぷー/普久原明/山本舞子/照喜名星那/上原宗司
【公式サイト】https://www.bitters.co.jp/shimauta/

沖縄本島から360km離れた南大東島。高校がないため子供たちが島から旅立つ中学卒業の春、民謡グループの娘たちは別れの島唄を唄う。そんな実話に基づく少女の成長と家族の物語。出演は大竹しのぶ、三吉彩花ら。

引用元:TSUTAYA

家族の絆にスポットを当てた感動映画。三吉彩花さん演じる15歳のヒロインと同じ年頃のお子さんを持つ親御さんに是非見て欲しい映画。娘の巣立ちを喜ばしくも寂しく思う父親の哀愁漂う雰囲気を、小林薫さんが絶妙に醸し出しています。

吹き替えなしで実際に三線の演奏や独特な節回しの島唄を歌いあげる三吉彩花さんは見ものです。

「いってくるね」「いってこいよ」BEGINが歌う主題歌『春のゴンドラ』もとてもしんみり泣けます。

Filmarks レビュー498件
Yahoo!映画 評価数129件
Amazon レビュー37件

25. サンゴレンジャー(2013年)

東映ビデオ
¥4,359 (2024/05/24 00:30時点 | Amazon調べ)
シネマトゥデイ公式

【キャスト】青柳翔/田中圭/佐々木希/菅原大吉/水橋研二/池田鉄洋/坂田聡/田中律子/藤木勇人/小日向文世/高畑敦子/夏八木勲
【公式サイト】https://sangoranger.jp/

石垣島と竹富島を結ぶ大規模な橋の建設をめぐり賛成派と反対派が対立する中、赴任したばかりの自然保護官が珊瑚礁を守るために建設反対を訴える……。青柳翔、田中圭、佐々木希らの出演によるネイチャー・ムーヴィー。

引用元:TSUTAYA

サンゴレンジャーというタイトルの割りに、珊瑚シーンは少なめ。ややコメディタッチで、テロップや効果音が入ります。可もなく不可もなし。

Filmarks レビュー315件
Yahoo!映画 評価数79件
Amazon レビュー17件

サンゴレンジャーをレンタル視聴する⬇︎

26. ハルサーエイカー THE MOVIE エイカーズ(2014年)

出演:AKINA, 出演:池間 夏海, 出演:福田 萌子, 出演:知念 臣悟, 出演:山城 智二, 出演:仲座 健太, 出演:知念 臣一郎, 監督:岸本 司, プロデュース:竹之内 良和
シネマトゥデイ公式

【キャスト】AKINA/福田萌子/山城智二/知念臣悟/仲座健太/知念臣一郎/ベンビー/池間夏海/津波信一/比嘉恭平

全国的知名度を誇る沖縄の人気ローカル・ヒーロー“琉神マブヤー”を生み出したスタッフが、新たに手がけた特撮TVシリーズの劇場版。主演は版第2シリーズのヒロインを務めた元Folder5のボーカルAKINA。監督はTVシリーズに引き続き岸本司。大地と語ることの出来る一族“ハルサーエイカー”の末裔、田畑ハルは、ハルサーとしての未熟さを自覚し、コンプレックスを抱いていた。そんな彼女のもとに、村の異変を感じた少女・五月が相談にやって来る。一緒に村へ向かったハルは、そこで神の宿る森を開発のために潰そうとしている人々と出会う。必死に訴えるハルだったが、まるで相手にされない。ハルが手をこまねいているうちに、ついに2体のモンスター、サマリタン・ドブーとチリーも復活してしまい…。

引用元:TSUTAYA

TV版は見たことがありませんが楽しめました。琉神マブヤー1でおなじみの知念臣悟さん(カマー役)と山城智二(ヘラー役)のゆるい掛け合いが最高です。ウチナーグチでのやりとりが面白いですが、難易度高めで字幕が欲しいと思う方もいるかもしれません。ここといって印象的なシーンはありませんが、沖縄で活躍するタレント津波信一さんが声を演じる「木の葉」がとてもかわいいです。

Filmarks レビュー27件
Yahoo!映画 評価数7件
Amazon レビュー8件

27. がじまる食堂の恋(2014年)

Tc エンタテインメント
¥3,347 (2024/05/24 00:30時点 | Amazon調べ)
シネマトゥデイ公式

【監督】大谷健太郎
【キャスト】波瑠/小柳友/春花/桜田通/パッション屋良/ダンディ坂野/肥後克広(ダチョウ倶楽部)

「NANA」「黒執事」の大谷健太郎監督が沖縄県名護市を舞台に贈る青春ラブ・ストーリー。主演は「潔く柔く きよくやわく」の波瑠、共演に小柳友、竹富聖花、桜田通。亡くなったおばあの後を継いで“がじまる食堂”の若きオーナーとなったみずほ。おばあのレシピを頼りに、ひとりで食堂を切り盛りしていた。ある日、財布をなくして困っている旅行者・隼人が現われ、いつの間にか食堂に居座られてしまうみずほ。そこへ今度は、元カレの翔太が5年ぶりに戻ってくる。困惑するみずほを助けるためと、期間限定の恋人役を買って出る隼人。そんな中、翔太が募集した絵のモデルとして謎めいた美女・莉子が登場し、すぐに翔太といい関係に。思いがけず、複雑な四角関係の渦中に放り込まれて心ざわつくみずほだったが…。

引用元:TSUTAYA

タイトルに「食堂」がつきますが、沖縄料理や食シーンはほとんど登場しません。そして舞台は名護ですが、沖縄の雰囲気は最小限で、方言も出てこず、沖縄感を求めてる方には向かない映画です。

しかし、映画の要所要所で登場する、名護市の商店街の入口にたたずむ推定樹齢300年という国指定天然記念物「ひんぷんガジュマル」は見ものです。

当時の名護市長、稲嶺進氏が特別出演。

Filmarks レビュー670件
Yahoo!映画 評価数136件
Amazon レビュー38件

がじまる食堂の恋をレンタル視聴する⬇︎

28. 米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー(2017年)

出演:瀬長亀次郎, 監督:佐古忠彦
¥3,465 (2024/05/31 03:31時点 | Amazon調べ)
シネマトゥデイ公式

【監督】佐古忠彦
【ナレーション】山根基世/大杉漣
【公式サイト】http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/

アメリカ占領下の沖縄で、米軍の圧政に対してただ一人恐れることなく立ち向かった瀬長亀次郎のドキュメンタリー。祖国復帰へ向けて民衆をリードした彼の人生を、稲嶺元知事や家族の証言を通して浮き彫りにしていく。

引用元:TSUTAYA

映画を観るまで瀬長亀次郎という名前さえ聞いたことがありませんでしたが、沖縄の平和と自由と自立のためにこんなにも一生を捧げた人がいたのかと、胸が熱くなる映画。「基地もない、アメリカ軍もない、初めて平和という言葉が使えるんだ!この沖縄の大地は再び戦場となることを拒否する!基地となることを拒否する!」というカメジローの舌弁には涙がこぼれます。

挿入歌に2004年にネーネーズがリリースした『教えてよ亀次郎』が使用され、再注目。

2019年に第2弾『カメジロー不屈の生涯』公開。監督は1作目に続きTBSテレビ佐古忠彦。音楽も同じく坂本龍一。

那覇市に『不屈館』という資料館があります。館長は娘の内村千尋さん。大きな建物ではないですが、展示内容は濃く充実しています。

Filmarks レビュー793件
Yahoo!映画 評価数157件
Amazon レビュー80件

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジローをレンタル視聴する⬇︎

29. きたなかスケッチ(2018年)

【キャスト】仲宗根梨乃/池間夏海/永田健作/知念臣悟/村山靖/翁長大輔/比嘉健雄/堀川恭平/うどんちゃん/ひがりゅうた/じゅん選手/ひっちゃん、武c/はるおっk/鳥越博文/城間やよい/新垣正弘

漫画家の美崎美月は、地元である北中城村(きたなかぐすくそん)を舞台にした作品の依頼を受ける。しかし、なかなか漫画が描けない。美月はダラダラと散策を続け、風景をスケッチするだけの日々を続けていた。一方、地元青年会では伝統芸能「南島(ふぇーぬしま)」の人数不足で悩んでいた。本来、「南島」は男性だけの舞踊であるが、断腸の思いで女性も参加させることを決意、しかも嫌がる美月を強引に誘う。こうして美月の「南島」がはじまった。

引用元:KITAPO 北中城観光ポータルサイト

北中城村が製作した地域発信型の短編映画。北中城観光ポータルサイトで無料公開。字幕なし、英語字幕、中国語繁体字幕、韓国語字幕があります。

地域発信型ということであまり期待せず、豪華なキャストを見てジャケット買いみたいに軽い気持ちで視聴をしましたが、良い意味で期待を裏切られました。無料配信がもったいないと思うほど。

主役演じる仲宗根梨乃さん(那覇市出身)は、知る人ぞ知る、世界に誇るダンサー・振付師。ブリトニーのバックダンサーをつとめ、SHINeeのデビュー曲の振付を担当し、その後も数々のK-Popスターの振り付けやコンサート演出を手がけています。少女時代の美脚ダンスを考案したのもこの方。

30. 洗骨(2019年)

出演:奥田瑛二, 出演:筒井道隆, 出演:照屋年之, 監督:照屋年之
¥3,682 (2024/05/24 19:12時点 | Amazon調べ)
シネマトゥデイ公式

【キャスト】奥田瑛二/筒井道隆/水崎綾女/大島蓉子/坂本あきら/山城智二/前原エリ、内間敢大/外間心絢/鈴木Q太郎/筒井真理子/城間裕司

ガレッジセールのゴリが、照屋年之名義で発表した短編映画『born、bone、墓音。』を、奥田瑛二主演で長編映画化。沖縄諸島の一部に残る風習“洗骨”をテーマに、命のつながりをユーモアたっぷりに描く。

引用元:TSUTAYA

キャスト、ストーリー、コミカルとシリアスのバランス、どれも文句なし。個人的に星5つ。沖縄映画は県外出身の役者さんの不自然なイントーネションが気になって内容に集中できないことが多々ありますが、本作品は全く違和感無し。愛する奥さんに先立たれ、酒に溺れるどうしようもないダメ親父を演じる奥田瑛二さんの演技にはぐっと引き込まれます。命を繋ぐ、というシンプルなテーマですが、決して浅い映画ではありません。沖縄のおばあ気質を最高に演じる大島蓉子さんのラストシーンのセリフは号泣間違い無し。

洗骨というタイトルは名前にインパクトがありますが、中身は全くダークではなく、ほっこり温かい気持ちになれます。隠れた名作です。

主題歌は古謝美佐子さんの『童神』。ご本人も出演。

Filmarks レビュー1,991件
Yahoo!映画 評価数450件
Amazon レビュー195件

洗骨をレンタル視聴する⬇︎

31. 小さな恋のうた(2019年)

出演:佐野勇斗, 出演:森永悠希, 出演:山田杏奈, 出演:眞栄田郷敦, 出演:鈴木仁, 監督:橋本光二郎
¥4,047 (2024/05/28 11:58時点 | Amazon調べ)
東映映画チャンネル公式

【キャスト】佐野勇斗/森永悠希/山田杏奈/眞栄田郷敦/鈴木仁/トミコクレア/金山一彦/佐藤貢三/中島ひろ子/清水美沙/世良公則/上江洲清作/儀間崇/高里悟

MONGOL800のヒット曲「小さな恋のうた」から誕生した青春映画。二つの国が存在する沖縄の小さな町を舞台に、とある高校生バンドの夢と挫折、新たな出会いと再始動を描く。佐野勇斗ら若手俳優陣が集結。

引用元:TSUTAYA

モンパチの名曲をモチーフにした映画ですが、実話ではありません。主要キャラは一切沖縄弁を離さず、ベタな青春映画に沖縄ならではのテーマを織り込んでいる、という印象。かと言って内容が悪いわけではなく、ピュアな感情あふれる感動物語です。

Filmarks レビュー7,492件
Yahoo!映画 評価数583件
Amazon レビュー332件

\ 小さな恋のうたをレンタル視聴する /

2020〜2023年(6作品)

32. ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記(2020年)

moviecollectionjp公式

【監督】平良いずみ
【ナレーション】津嘉山正種
【公式サイト】http://chimugurisa.net/

沖縄の言葉、ウチナーグチには「悲しい」という言葉はない。それに近い言葉は「肝(ちむ)ぐりさ」。意味は胸を痛める。人の痛みを自分のものとして胸を痛め、辛い思いをしている人と一緒に悲しむ。それが沖縄のちむぐりさ。そんな沖縄に、ひとりの少女がやってきた。石川県から那覇市の学校へやってきた坂本菜の花さん15歳。彼女は、この島ではずっと「戦争」が続いていることを肌で感じ取っていく。 希望の島で、15歳の少女がみた、リアル沖縄とは…。

引用元:Filmarks

「沖縄の人はみんな明るく振る舞ってるけれど明るくしていなければやってられないほど暗い過去を知ってるから。」戦争は終わっても、自分の子供、孫を守るためにまだ戦い続けている沖縄の人たち。基地問題を他人事ではなく自分ごととしてきちんと向き合ってる人が本土にどれくらいいるんだろうかと、沖縄問題について改めて考えさせられるドキュメンタリー映画です。

Filmarks レビュー139件
Yahoo!映画 評価数11件

33. ミラクルシティコザ(2022年)

A Assist-Corp
¥6,578 (2024/05/25 17:39時点 | Amazon調べ)
シネマトゥデイ公式

【キャスト】桐谷健太/大城優紀/津波竜斗/小池美津弘/津波信一/神崎英敏/アカバナー青年会/渡久地雅斗/山内和将/玉代勢圭司/山城智二/城間やよい/喜舎場泉
【公式サイト】https://miraclecitykoza.com/

ロックスターだったジイちゃんが、孫に託した、最後の夢。
沖縄市コザ、かつては隆盛を極めた街だが、現在はジジイ達が朝から呑んだくれ、ゴーストタウンの一歩手前。そこで暮らす若者・翔太は、特にやりたいこともなく、惰性で日々を過ごしていた。翔太にはちょっと変わった祖父(ハル)がいた。ハルは、かつてはベトナム戦争に向かう米兵たちを熱狂させた伝説のロックンローラーだったが、今は近所や息子から疎まれるただの変なジジイ。ある日、ハルは交通事故で亡くなってしまう。失意の翔太の前に現れたのは、なんと死んだはずのハル。「やり残したことがある」とハルは翔太の体をのっとり、翔太の魂は、1970年代へとタイムスリップ!翔太はそこで驚きの真実を知り、あるサプライズを思いつく。
翔太が仕掛けた、未来へのサプライズとは。そして、ロックンロールジジイが孫に託した、最後の夢とは・・・・・・?

Filmarks

沖縄映画によくある青い海、三線の音色、おおらかなおばぁ…は一切出てきません!その代わりに出てくるのはロックンローラージジィばかり♪

とてもエネルギッシュで、最後は涙がほろりのシーンもあり、な作品です。

略してミラコザ。主題歌はORANGE RANGEの『エバーグリーン』。

Filmarks レビュー428件
Yahoo!映画 評価数42件
Amazon レビュー58件

\ ミラクルシティコザをレンタル視聴する/

34. ばちらぬん(2022年)

シネマトゥデイ

【キャスト】東盛あいか/石田健太/笹木奈美/三井康大/山本桜
【公式サイト】https://yonaguni-films.com/

監督の故郷である与那国島の日常や祭事を取材したドキュメンタリーと花、果実、骨、儀式などをモチーフに幻想的に描かれる世界が交差しながら物語は進む。現実とフィクションはやがて溶け合い、ジャンルの枠を超えた映像によって島に紡がれてきた歴史、文化、人々の記憶がスクリーンに映し出される。日本の最西端、沖縄県与那国島の言葉で「ばちらぬん」は「忘れない」という意味をもつ。

Filmarks

与那国語をテーマの1つとした映画ですが、映画の中で語られる言葉数はとても少なく、始めから最後まで、このシーンはどういう意味だろうかと考えさせられる映画でした。深いと言えば深い、よくわからないと言えばよくわからない、というのが正直な感想です。想像力が試されます。

監督・脚本・主演を務めた東盛あいかさん(与那国島出身)は、京都芸術大学で学び、本作を卒業制作として撮ったそうですが、良くも悪くも学生映画。

沖縄本土復帰50周年特集。『ヨナグニ〜旅立ちの島』と同時公開。

Filmarks レビュー185件

35. ヨナグニ~旅立ちの島~(2022年)

シネマトゥデイ

【キャスト】金城元気/中井舞風/野底みみ/小島南帆/伊東珠璃/長濵衣織
【監督】アヌシュ・ハムゼヒアン、ヴィットーリオ・モルタロッティ
【公式サイト】https://yonaguni-films.com/

沖縄県与那国町、この島には高校がない。若者たちは中学卒業とともに一度は島を離れることになる。別れと再会を予感しながら、学校生活や豊かな自然で戯れる放課後、思春期の本音が漏れる会話を通して多感な十代の日々が映し出される。そして、失われつつある島の言葉「どぅなん」や伝統文化がゆっくりと若い世代へと受け継がれる様子が描かれる。緩やかで郷愁溢れる国境の島の記録。

Filmarks

同時公開されている『ばちらぬん』では与那国の晴れたシーンが多かったですが、それとは対照的に本作では曇天が多く、かえってそれがドキュメンタリー映画らしくありのままの与那国を映し出しているように感じました。

イタリア出身の映像作家アヌシュ・ハムゼヒアンと、写真家ビットーリオ・モルタロッティが監督を務める。

Filmarks レビュー49件
Yahoo!映画 評価数1件

36. 10ROOMS(2022年)

映画「10ROOMS」Production by FFJ

【監督・脚本 】岸本司
【キャスト】尚玄/ひがりゅうた/宮城 夏鈴/中村映里子/加藤雅也
【公式サイト】https://10rooms-movie.com/

長編映画「10ROOMS」は、実在する沖縄市コザの中央パークアベニューと、その通りに10の客室を持つトリップショットホテルズ・コザが舞台。

誕生から70年。アメリカ軍の門前町として興隆したパークアベニューは、日本でも、アメリカでも、沖縄でもない、独特の景観と風俗を形作っています。

「10ROOMS」は、そんな街で繰り広げられる4つのオムニバスドラマ。夢を追う者、敗れた者、傷を負う者たち、そんな彼らにたかる者、見守るコザの人々が物語を紡ぎます。

引用元:Tripshot Hotels Koza

コメディーの部分もありシリアスさもあり、一つの作品で色んな味わいを楽しめます。

沖縄には青い海だけじゃなくてこんな一面もあって、これもリアルな沖縄なんだなということを感じられる映画。

沖縄市に観光に行く前の予習としてや、行った後の振り返りにもってこい。

Filmarks レビュー19件

37. なんくるないさぁ 劇場版~生きてるかぎり死なないさぁ~(2022年)

村岡克彦

【監督】野田孝則
【キャスト】仲田幸子/仲田まさえ/東風平高根/アイモコ/松田るか/志ぃさー
【公式サイト】http://nankurunaisa.okinawa/

沖縄芝居を代表する喜劇の女王・仲田幸子と孫で島唄ボーカリストの仲田まさえが主演を務めたコメディ映画。

沖縄で不動の人気を誇る88歳のスーパースター・仲田幸子が、引退の舞台を終えた直後に急逝した。故人の遺志により華やかに執り行われる告別式を前に、彼女の棺が突然どこかへいってしまう。一方、沖縄へ巡業にやって来た売れない歌手・哲夫とマネージャーのますみは、勘違いから霊柩車に乗り込んだことをきっかけに、幽霊となった幸子の成仏を手伝うことに。幸子の心残りを晴らすべく、沖縄全島を巻き込んだ大騒動が繰り広げられる。

引用元:映画.com

こてこてのギャグを面白がれるタイプと、受け付けられないタイプで、

評価が二極化しそうなドタバタコメディ映画。

ローカル色が強く、沖縄上級者向け。

主役の仲田幸子さんは内地ではほとんど知られていませんが、沖縄では喜劇の女王としておなじみの役者さん。

今まで知らなかった方は、この作品を機に沖縄についての知識を深められることでしょう。

ロサンゼルス日本映画祭ベストコメディ賞受賞作品。

Filmarks レビュー30件

\ なんくるないさぁをレンタル視聴する /

38. 一生売れない心の準備はできてるか(2023年)

當間早志

【監督】當間早志
【キャスト】奈須重樹/関島岳郎/さとうこうすけ/新良幸人/ヤギフミトモ/和田充弘/儀部“ベギー”高行/ジーナ/内間晶子/赤嶺志麻子
【公式サイト】https://dekiteruka.com/

2024年(3作品)

39. 風が通り抜ける道(2024年)

映画『風が通り抜ける道』LLC

【原作脚本/監督/総指揮 】田中壱征
【キャスト】比嘉梨乃/山田邦子/藤木勇人/SHINOBU/具志堅用高/大林素子/未來貴子/ケニー大倉
【公式サイト】https://kazemichi.okinawa/

沖縄を舞台にそれぞれに事情をかかえた人々が、愛やぬくもりに気づいていく姿を描いたヒューマンドラマ。

沖縄県那覇市首里に生まれ育った大城光は幼い頃に母親を亡くし、父親の隆と二人三脚で生きてきた。18歳になり、歌手になりたいという夢を捨てきれない彼女は、父の心配をよそに無理を押し切って上京。運よく芸能プロダクションに所属することができたが、なかなか芽がでない日々を送る。それから10年がたち、旅番組の収録で九州にきていた彼女のもとに、沖縄の父から、彼がガンを患ったことを告げるメールが届く

そのほか、沖縄から身寄りがいなくなり早く人生を終わらせたいと願うおばあ、自分の身勝手さで家族を失ってしまった戦場カメラマンなど、さまざまな登場人物たちが織りなすエピソードが紡がれる。主人公の大城光役は沖縄出身の比嘉梨乃。監督は「ぬくもりの内側」の田中壱征。

引用元:映画.com

沖縄本土復帰50周年記念映画。2023年第15回 沖縄国際映画祭 正式出品作品、また、カンヌ国際映画祭2023では特別披露上映されました。

忘れかけていた人の温もりを伝えてくれる映画です。ハンカチ必須。

沖縄だけでなく日本全国の風景も映し出される壮大なストーリー。上映時間170分と見応えたっぷりの作品です。

主題歌は、「平川のおじさん」や「レディーブブ」などのキャラクターが注目を浴びフジテレビ「アウト×デラックス」にも出演した平川美香さんの『想い唄~風にのせて』。そのキャラからは予測できない、とても美しい歌声です。

Filmarks レビュー4件

40. 沖縄狂想曲(2024年)

青空映画舎チャンネル

【監督/構成 】太田隆文
【キャスト】宮本弘美/下地輝明/上原美智子/山城正輝/宮城弘/佐喜眞道夫/池上智海/知花昌一/永山博美/松田栄
【公式サイト】https://okinawakyosokyoku.com/
【上映期間】2024年2月3日(土)〜全国順次公開

沖縄で起こる数々の問題。辺野古基地-問題。国際大学ヘリコプター墜落事故。オスプレー騒音、墜落問題。古くは コザ蜂起(暴動)、由美子ちゃん事件等。多くの日本人が、それら県民の苦悩を知る機会は少ない。

そんな沖縄問題を取材、有識者による徹底解説。元大手新聞一論説委員、沖縄の著名大学教諭、元市長、元県庁の幹部らが、マスコミが伝えない現実を徹底して解説。

さらに沖縄県知事だった大田昌秀の挑戦。元内閣総理大臣・鳩山由紀夫が「最低でも県外」と発言した真意を激白。れいわ新選組・山本太郎の驚きの国会質問も紹介する。

原発問題を描いた『朝日のあたる家』の太田隆文監督が『ドキュメンタリー沖縄戦』『乙女たちの沖縄戦』に続いて、沖縄と日本の現実に切り込んだ問題作。(115分)

引用元:沖縄狂想曲

41. 宮古島物語 ふたたヴィラ 再会ぬ海(2024年)

10ANTS/劇団テンアンツ

【監督 】上西雄大
【キャスト】柴山勝也/上西雄大/古川藍/徳竹未夏/賀集利樹/筒井巧/優木千央/ルビー・モレノ/春田純一/佐々木勝彦/奈美悦子/村田雄浩/笹野高史/松原智恵子
【公式サイト】https://futata-villa.com/
【上映期間】2024年2月16日(金)〜

大阪から宮古島にやって来た不動産業の碧海貴吉(柴山勝也)が建設した小さなヴィラ、ふたたヴィラ。そこは泊まれば心から願う再会をかなえてくれると言われ、様々な人が訪れるようになる。

その後島ではかんかかりゃ(神様)と呼ばれるようになった貴吉の死によりふたたヴィラを継承した娘・陽葵(古川藍)は、貴吉の内縁の妻・優実(徳竹未夏)と父の意思を引き継ぎ、人々に再会と救いをもたらすために宮古島に身を置く。

ヤクザから足を洗い島に戻り、母・寿子(松原智恵子)と漁師として働く津吉(上西雄大)は、父・眞吉(佐々木勝彦)と犬猿の仲の彦治(笹野高史)から辛くあたられる日々を送る…

再会をもたらすふたたヴィラによって、様々な家族の絡み合った糸がほどかれ、再び愛情を取り戻す。

引用元:宮古島物語 ふたたヴィラ 再会ぬ海

ランキング発表

各レビューサイトによるベスト3

『Filmarks』でレビュー数が多かった作品
1位:22,187件/涙そうそう(★3.3)
2位:7,492件/小さな恋のうた(★3.7)
3位:5,807件/チェケラッチョ(★3.2)

『Filmarks』で評価が高かった作品
1位:★4.0/ちむぐりさ(レビュー数139件)
2位:★3.9/洗骨(レビュー数1,991件)
3位:★3.8/スケッチオブミャーク(レビュー数221件)


『Yahoo!映画』でレビュー数が多かった作品
1位:1,613件/涙そうそう(★3.2)
2位:583件/小さな恋のうた(★4.0)
3位:450件/洗骨(★4.1)

『Yahoo!映画』で評価が高かった作品
1位:★4.6/ちむぐりさ(レビュー数11件)
2位:★4.4/スケッチオブミャーク(レビュー数7件)
3位:★4.2/さとうきび畑の唄(レビュー数145件)
3位:★4.2/カメジロー(レビュー数157件)


『Amazon Prime Video』でレビュー数が多かった作品
1位:332件/小さな恋のうた(★4.6)
2位:195件/洗骨(★4.6)
3位:82件/ナビィの恋(★4.4)
3位:82件/ニライカナイからの手紙(★3.5)

『Amazon Prime Video』で評価が高かった作品
1位:★4.7/ドルフィンブルー(レビュー数21件)
2位:★4.6/洗骨(レビュー数195件)
2位:★4.6/小さな恋のうた(レビュー数332件)
3位:★4.5/さとうきび畑の唄(レビュー数49件)

マイベスト5

5位:天国からのエール

若者たちに夢をあきらめないことの大切さを説くニイニイ(阿部寛)が最高です。2011年の映画ですが、阿部寛さんが全く老けない謎。色んな意味で阿部寛ファンは必見です。

4位:ホテル・ハイビスカス

出演:蔵下穂波, 出演:照屋政雄, 出演:ネスミス, 出演:和田聡宏, 出演:登川誠仁, 出演:平良とみ, 出演:余 貴美子, 監督:中江裕司
¥4,228 (2024/05/25 17:39時点 | Amazon調べ)

沖縄の空気感がバンバン伝わってきます。キラキラ沖縄じゃない、昭和っぽさがたまりません。
無邪気で明るい主人公の女の子からエネルギーをもらえます(初めはうるさいと思うかも?)
三線の名手、登川誠仁さん演じるキジムナータンメーの独特の雰囲気が最っ高です。

3位:テンペスト

最初はなんじゃこのCGに、この設定は、とツッコミどころ満載だったのですが、観てるうちにぐいぐいとストーリーにのめり込み、あっという間の10話でした。この恋どうなっちゃうの?!女っていつバレるの?!と次の回が毎回楽しみに。男装・仲間由紀恵さんが最高です。

2位:ちゅらさん

なんと贅沢な出演者でしょうか。Kiroro、BEGIN、DA PUMP、古謝美佐子、MAX。ちゅらさんを超える沖縄舞台の朝ドラは今後出てこないんじゃないかと思っています。「ちゅらさん」あまゆ店長が、「ちむどんどん」ゆがふ店長という粋な演出も。デ、デジャブ??

1位:洗骨

出演:奥田瑛二, 出演:筒井道隆, 出演:照屋年之, 監督:照屋年之
¥3,682 (2024/05/24 19:12時点 | Amazon調べ)

期待せずに観たら想像以上に良かった!と言うとハードルを上げてしまうので、褒めちぎってはいけないと思いつつも、高評価をせずにはいられない作品。笑いあり、涙あり、テンポもよし。監督はゴリですが、前作の「南の島のフリムン」とは全く趣が異なります。NHK連ドラ『ちむどんどん』のおでん屋台店主、大島蓉子さんがめちゃくちゃ良いキャラです。

おすすめ動画配信サービス

Amazon Prime Video

Amazonプライムとは、月額600円または年間5,900円で、Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やAmazon Music Prime等が使える会員制プログラムです。

プライム会員なら会員特典対象の映画・TV番組・アニメが追加料金なしで見放題。

初回は30日間の無料体験期間がついており、全ての特典の利用が可能です。

Amazon Prime Videoでは、都度払いのレンタル料金は110〜1,100円ですので、複数の気になる作品が対象商品であれば会員になった方がお得。

Amazonプライムで視聴可能(2024年4月時点)
  • パイナップル・ツアーズ
  • 琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。
  • スケッチ・オブ・ミャーク
  • サンゴレンジャー
  • ハルサーエイカー THE MOVIE エイカーズ

\ 今すぐ無料体験 /

映画鑑賞のお供に

気になる映画はありましたか?

旅行前にいろんな映画を観てロケ地巡りを計画するのも楽しいかもしれません。

観たい映画が決まれば、さっそく映画鑑賞の準備をしましょう。

コーラとポップコーン…ではなく、ルートビアとポップコーンの組み合わせはいかがですか?

ルートビアは、国内で沖縄にしか存在しないファストフード店『A&W』が提供しているソフトドリンク

(名前にビアが入っていますが、ビールではありません)

見た目はコーラのようですが、味はドクターペッパーに似ているとよく言われています。

一度飲むとクセになる味!

どっぷりと沖縄に浸って、楽しい映画タイムをお過ごしください。

\沖縄県民に人気ご当地ドリンク/

\沖縄黒糖ポップコーンも一緒に/

目次