【大阪】絶対に行くべき毎年開催される人気の沖縄イベントまとめ

当サイトのコンテンツには、広告を含む場合がございます。

「ここは沖縄?」と錯覚をしてしまうほど、本場さながらの雰囲気と迫力を味わえる、

毎年恒例大阪開催のエイサーまつり・沖縄音楽フェスをご紹介します。

これから紹介するイベントはどれもステージ周りに飲食ブースが出店。

沖縄料理を堪能しつつ、イベントをお楽しみいただけます。

イベント開催時期については、年によって変更が生じる可能性がございます。お出かけの際には公式HPなどで事前にご確認ください。

目次

がじまるの会主催 エイサー祭り(大正区)

スクロールできます

リトル沖縄・大正で40年以上続く、伝統あるエイサー祭り。

参加団体は関西のみならず、本場沖縄や全国各地から集まり、来場者は2万人を超える関西最大規模のイベント。

毎年9月の第2日曜日
千島公園グランド
大阪府大阪市大正区千島2丁目7
入場無料
https://www.facebook.com/kansai.okinawa.gajimarunokai

River大正エイサーまつり(大正区)

スクロールできます

2013年からはじまった『River大正エイサーまつり』。

元祖がじまるの会主催エイサー祭りに比べると規模は小さく、地域の小さなお祭りという感じですが、年々出店も増え、遠方からの来場者も増えています。

2022年度のエイサーまつりには、シークレットゲストで元THE BOOMの宮沢和史さんが登場。

毎年8月の第4日曜日(2024年8月25日開催決定)
平尾公園
大阪府大阪市大正区平尾2丁目22
入場無料

大阪・大正 沖縄フェスティバル〜沖縄からの風〜(大正区)

スクロールできます

2022年にFM COCOCO『沖縄からの風』プロジェクトから生まれた、

大正の新たなお祭り『大阪・大正 沖縄フェスティバル ~沖縄からの風~』。

イベントを企画した宮沢和史さんとMC担当の加美幸伸さんの二人の進行で行われる、スペシャル野外音楽イベントです。

毎年10月(2024年10月27日開催決定)
平尾公園
大阪府大阪市大正区平尾2丁目22
有料(チケット制)

大阪ベイタワー 琉球フェスティバル(港区)

スクロールできます

沖縄出身の人気アーティストが大集結。

弁天町駅直結で、屋根があり、パイプ椅子もあり、小さなお子様やご高齢の方も参加しやすいイベントです。

毎年9月
大阪ベイタワー アトリウム
大阪府大阪市港区弁天1丁目2−1
入場無料

豊中まつり 沖縄音舞台(豊中市)

スクロールできます

来場者数20万を超える豊中まつりで、1番の盛り上がりを見せるステージ『沖縄音舞台』。

豊中市の兄弟都市である沖縄市とのつながりを存分に感じられ、

迫力あるエイサー演舞やアーティストライブが楽しめます。

毎年8月の開催ですが、2024年度は10月19日(土)・20日(日)開催になります。

毎年8月第1土・日曜日
豊島公園
大阪府豊中市曽根南町1丁目4
入場無料
https://toyonakamatsuri.net/okinawa-otobutai/

ハイサイ!琉球まつり!(豊中市)

スクロールできます

西表島、久米島、徳之島、奄美大島といった、離島出身アーティストの出演が多いのが特徴的な『ハイサイ!琉球まつり!』。

沖縄旅行や三線が当たる豪華抽選会もあります。

春・秋(2024年6月2日開催決定)
服部緑地野外音楽堂
大阪府豊中市服部緑地1-7
入場無料
https://www.facebook.com/haisai.ryuukyuu/

泉州沖縄祭り(岸和田市)

スクロールできます

2020年に第一回目開催、大阪泉州地域最大の沖縄音楽と食のフェス『泉州沖縄祭り』。

来場者数は年々増え、ステージや出店ブースも拡大。

毎年秋の開催ですが、2024年度は5月25日(土)・26日(日)開催になります。

岸和田カンカンベイサイドモール
大阪府岸和田市港緑町3−1
有料(500円/2023年度)
sensyu_okinawa_fes

沖縄イベントを100倍楽しむコツ

沖縄イベントのフィナーレでは、必ずと言っていいほど、観客みんなでカチャーシーを踊って締めくくります。

カチャーシーは、テンポの速い沖縄民謡の演奏に合わせて踊られる、両手を頭上に挙げ、手首を回しながら左右に振る踊り。多くは演奏会や宴席のクライマックスとして踊られる。沖縄方言の訛で「かき回し」という意味であり、頭上で手を左右に振るさまが、かき回すように見えるため呼び名がついた。

引用元:wikipedia

カチャーシーは、男性と女性で踊り方が少し異なります。

カチャーシーの踊り方講座で予習をして、イベントを100倍楽しんでくださいね。

ミス沖縄のおきなわ観光TV

カチャーシー代表曲の予習はこちら

目次